千葉県専門キャバクラサイト!
スナック・イチャ・ガールズバー情報てんこ盛り

 

市原 八幡宿 五井

HOME > 地域名から探す > 市原 八幡宿 五井

店舗一覧

キャバクラ

ガールズバー

スナック

いちゃキャバ・セクキャバ

外国パブ

【市原/八幡宿/五井エリア】

千葉県で最大の面積を誇り、東京湾に面する市原市は千葉県有数の工業地帯として知られています。工業以外にも、港のシンボルとなっているタワーや、お花見シーズンに人が押し寄せる公園、プラネタリウムが美しい科学館など、観光スポットも豊富に存在しています。また、市原市を中心に30キロ圏内に東京国際空港(羽田空港)と成田国際空港の2ヶ所があるだけでなく、東京都心までの鉄道アクセスも抜群です。

市原市の内陸部は緑豊かで、ゴルフクラブの数が非常に多くあります。市原市において、キャバクラがあるエリアは、八幡宿と五井です。八幡宿駅の東口を出ると住宅が広がり、小中学校があります。一方、八幡宿駅の西口方面に広がるのはお寺や神社、旧跡です。公園も設けられているので、歴史や宗教に触れながら、運動もできるとあって様々な人が訪れるエリアです。

五井は、内房線八幡宿の隣にある駅です。五井駅東口は、都市開発によって高層マンションが建てられ、大きな公園もあることから、上品な雰囲気が漂っています。五井駅西口にはビジネスや観光目的で宿泊可能なホテルがあり、料金設定もリーズナブルです。養老川を渡ってベイエリア方面に行くと、アマチュアのスポーツ大会が開かれる球場やスタジアムがあります。八幡宿も五井も、市原市の中では海風の香る港に近いエリアであるため、キャバクラで働く女性たちも、開放的で裏表のない性格の人がそろっています。ちょっとした夜遊び・仕事帰りに癒しが欲しい方は、市原/八幡宿/五井エリアのキャバクラがおすすめです。

【キャバクラの料金システム】

キャバクラの料金システムは、お店のスペースを使うのにかかる料金、女性にかかる料金、お酒にかかる料金に分けることができます。1つ目は、セット料金や延長料金と呼ばれます。セットは時間の区切りを表し、1セットが大体1時間程度です。料金相場としては5000円から10000円となっています。規定時間が過ぎると、延長料金が30分あたり5000円ほど必要になります。八幡宿や五井のキャバクラでは、基本的に延長時の確認をスタッフが取ってくれるところが多いです。

2つ目が指名料です。キャバクラで特定の女の子と遊びたい時にこの料金が発生します。こちらの相場は1セットで数千円程度となっており、セット数に合わせて変動します。フリーだとキャバクラ嬢が数回交代しますが、指名しておけば、1人の女の子から接客を受けられます。

3つ目はドリンクやボトル料金です。女性がお勧めしてきた場合は、追加料金がかかるものと考えておきましょう。ドリンクはお酒の種類にもよりますが、1杯あたり2000円前後です。ボトルは文字通り、ビン一本分のお酒が飲めます。ボトルはセット料金込みの場合もあれば、有料のところもあります。八幡宿や五井のキャバクラでお酒を飲む時は事前に料金システムを確認しておくといいでしょう。

【キャバクラの遊び方】

キャバクラで遊ぶ際には、余裕のある男を演出し、女性と対話を楽しむのがおすすめです。キャバクラ嬢は、スマートに遊べる男性を好みます。お酒の入った勢いで女の子を口説く等、余裕のなさを出してしまうと女性から距離を置かれてしまうことがあります。お酒は適度にたしなむ程度にしておき、余裕のある男を演出することで女性の印象も良くなります。

また、せっかくキャバクラに遊びに来たのなら、ケチらず楽しむことをおすすめします。豪快にお金を使う必要はないので、自分や相手をしてくれる女性が楽しめるように、二人の雰囲気に合わせて気持ちの良いお金の使い方をしましょう。

キャバクラ嬢と深い関係に持っていくためには、時間を要します。市原のキャバクラで気に入ったお店を見つけたら、本指名で気に入った女の子を呼び、あまりガツガツせずにお店を後にする。これを続けていれば、同伴やアフターに誘って応じてくれる確率も上がります。
Copyright © CHIBACABA-Nut's Al rights reserved.