今だから言える新人時代の失敗談

今ではベテランのキャバ嬢&ホストも新人時代があったんです!失敗の1つくらいあったんじゃない?ということで、知識もスキルも経験も何もない頃の彼ら彼女らの、ここでしか見れないやってしまった㊙︎エピソードを大公開!
 キャバクラ編 
[川越]
Galerie
一ノ瀬 ちさと
ふわふわ〜と舞い散る
まるで雪のような○○

私はタバコを吸わないので、タバコに対して知識もなければ、灰皿交換のこともよくわからなかったんです。溜まった灰皿に気づかず、移動させようとした瞬間…雪のように舞い散る白い灰(笑)。テーブルもグラスも灰だらけになってしまってテンパっちゃいました!お客様が笑ってくれたのが唯一の救いかな♪今は慣れてきたからそんな失敗はしません!(笑)

[みずほ台]
Honey Bunny
ゆな
ノンアルはNG!?
素直すぎちゃった

私の初めて働いたキャバクラはすごくキレイな人が多くて、みんなベテランばかり。その中でも私は未経験で全然喋れないし、ダメダメだったんです。お客さんからドリンクを頂いたのですが、その日はお酒を飲みたくなかったのでボーイさんに渡すドリンクチケットに「緑茶」と書きました。ノンアルの場合、本当は「緑ハイ」って書いて、その横とかに♡とか○とかボーイさんがわかるように、マークを書いて渡すんだけど、堂々と「緑茶」って書いてて(笑)、しかもお客さんに書いてるとこも見られてるのに全く気にしてなかったんですよね(笑)。流石にボーイさんに怒られちゃいました…。

次ページは千葉から3名の失敗談が…
[千葉]
非公開
あや
夜の世界は
マナー重視!!

No.1の先輩キャバ嬢のバースデーイベントの日。何個も卓被りしていたので先輩はぐるぐるとひたすら違うテーブルを回っていました。そうなるとヘルプ卓ももちろん増えるんですよね。ヘルプキャストは指名キャストのお客様に名刺を渡したり連絡先を交換しちゃダメって知らなくて、お客様に名刺が欲しいと言われて渡しちゃったんです。あとで先輩にはこっぴどく怒られてしました…

[千葉]
非公開
まい
思いやりが
まさかの展開に!?

いつも2人で来るお客さんなんですが、毎回私と友達(Aちゃん)のことを指名してくれていたんです。ある日Aちゃんがお休みの日、Aちゃん指名のお客さんが1人で来店し、私を指名してきたんです。話を聞いてみるとAちゃんのことを本気で好きになってしまったから私に相談したかったらしいです。でも周りからしたら私がAちゃんのお客さんを盗った風にしか見えない…。勘違いされたくなかったので、それ以降は店外で相談にのっていました。でも、ボーイさんが最近私を指名しに○○さんがきている、とAちゃんに言ってしまい、ブチ切れたAちゃんは私をビンタ。その日は営業どころではなく、ふたりとも家に帰らされました。その後もギスギスした関係になってしまったので、泣く泣く私は退店。でもAちゃんのことが好きだったお客さんは今では私の彼氏というのはここだけの話

[千葉]
REIRII
朝比奈 志穂
手元が狂って
バシャーン!

グラスの汗を拭くことに慣れていない上に緊張で手がブルブル。手が滑ってグラスをお客様に落としてしまいました!お客様はビシャビシャで怒られると思ったら、意外にも「大丈夫だからね」と優しいお言葉が。私が未経験というのを理解してくれていて、すごく優しい方でした。今でも忘れられない失敗です(笑)

次ページからはホストさんの失敗談を…
 ホスト&ボーイ編 
[越谷]
ActorALL -First-
信長
鏡月1本飲んでバタンQ
死後の世界から生還

ホスト1年生の頃。同期が3人いたのにいつの間にか俺を除く2人が売れちゃっていたんです。ある日その同期の席にヘルプでついた時、お客さんが「鏡月1本飲んだらドンペリ入れてあげるよ」って。同期の席だし、断るのもと思って飲み干しました。すぐにトイレに行こうかと思ったら「吐かないでよ」の悪魔の一言。とりあえずその場はどうにか凌いで、すぐにお店裏のロッカールームに。そして気を失いました。目を開けると目の前は真っピンク。「あっ死んだ」ってマジで思いました。そして「大丈夫か?おいっ」って声が聞こえてきて、少しずつ意識が戻るとなぜか消化器を握りしめてて。どうやらロッカールームで消化器を巻き散らかして、さらに同期のスーツにこれでもかってぐらいぶっ掛けてたそうなんですよ。心の底で同期の活躍を妬ましく思ってたんでしょうかね(笑)

[千葉]
COLORS -WHITE-
瀬乃拓真
売掛全員が音信不通
てっぺんからどん底へ

入店して2ヶ月でNo.1になり、3ヶ月目の出来事。やはり1位の座を明け渡したくなくて、給料がゼロになってもいいからと売掛しまくってたら、全員飛んじゃいました。そしてその月の給料はなんと-200万。まさに天国から地獄。車も含め、ありとあらゆるものを売っても全然届かなくて、2台持っていた携帯は強制解約になってブラックリスト入り。飯も買えないからコンビニで廃棄処分の弁当をもらったり、自販機の下を漁って小銭を探したりもしたり…。さらにはお店の食べ残したフードをタッパーに入れて持ち帰ったりもしてましたね。そんな生活が4ヶ月ほど続き、ついに給料がプラスになったんです。その額5000円(笑)。そして翌月にはNo.1に返り咲くこともできたんですが、クソみたいな生活だったけど、どん底を味わった人間だからこそ今があるのかなと。ちなみにヘアメ代もなかったので、この4ヶ月間で毎日勉強して自分でヘアメが出来るようになりました(笑)

普通に音信不通はヤヴァイですぅ…
[千葉]
REIRII
山さん
ハンドサイン?
なんじゃそりゃ!

この業界には独特な言葉が多くありますが、1番苦労したのはハンドサインです。つめしぼを頼まれたのに間違って温かいおしぼりを持っていくなんてしょっちゅうでしたね(笑)。いまでもたまーに「あれ?」となってしまうことはありますが、キャストさんも温かい目で見てくれているのでこの業界で頑張っていけそうです

[越谷]
ActorALL -First-
流星
色恋?友営?
無知ってホントこわい

入りたての頃、ホストとお客様の座った距離感で営業の仕方があるんだと決めつけていました。お客様の隣に座ったら色恋、対面に座ったら友営だと思っていたんです。ある日、先輩の席にヘルプで着くことになり、対面に座っていたので、先輩が席を立った時に「キミは色恋じゃないんだね〜」なんて言っちゃったんです。当然、その日の営業後にこっぴどく怒られました

[大宮]
非公開
さとる
タメ口でドン引き
仲良くなりたかったつもりが

20歳の時の話、自分より年上のお客さんが初回で来店したんです。ちょっと落ち着いた女性の方で、口数はあまり多くなかったので自分が喋らなくては!と思い必死に話を振りまくりました。でもそこでやらかしてしまったんです…。仲良くなりたい一心でタメ口で馴れ馴れしく話してしまったんです。あとで、次についた先輩に怒られてしまいました。タメ口で話すのは悪いことではないけど、友達じゃねーんだから!って。静かに飲みたいお客さんもいるので、今では様子を見ながら話すように気をつけています!

こちらもおすすめ

  1. 2019年版 最新ドレスカタログ

  2. いつだってキレイでいたい♡ 愛されヘア 15

  3. 嫌われキャバ嬢&ホストの実態

  4. Calme 君津 ちなみBD 3/8&3/9

  5. コンプレックス解消!お悩み別に紹介♥ 賢いDRESSの選び方

  6. ○○chanのキャバクラ漫画vol.15